大手饅頭は天保八(1837)年、弊店の初代伊部屋永吉が、いまの営業地京橋町で創業しましたが、当時の備前藩主池田侯から特に寵愛を受け御茶会の席には必ず伊部焼の茶器とともに愛用されてきました。大手饅頭の名称は、当店が岡山城大手門の附近にあったため藩侯からいただいたと伝えられております。

その親しみやすい名前と風味豊かな味わいは、当時の人たちに備前名物としてご好評をいただきました。以来百七十余年ご贈答におみやげに引き続きご愛顧をいただいておりますことは、有難いことでございます。当店はこの伝統の味を失わないよう努力していく所存にございますれば、何卒一層のお引き立てをお願い申し上げます。

備前岡山は古くから米処と言われています。大手まんぢゅうは、その良質の備前米を材料として、まず椛(こうじ)からつくり始め、もち米などを加えながらじっくり日数をかけて、成熟した甘酒を仕上げていきます。これに小麦粉を混合し発酵させて生地を調製いたします。

この丹念に仕上げた生地で、北海道産小豆を特製の白双糖で練り上げた漉館を、薄く包み、蒸上げますと、甘酒の豊潤な香りを漂わせながら出来上がってまいります。大手まんぢゅうは、昔から伝えられた酒饅頭の基本製法でつくっていますので、甘酒のコクが餡の甘さとほどよく調和したまろやかな味わいが特徴でございます。

(大手饅頭伊部屋ホームページ)https://www.ohtemanjyu.co.jp

×

謹んでお見舞い申し上げます。

この度の台風19号により被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 台風が直撃した10月12日(土)・13日(日)は、弊社従業員の安全を

配慮し計画休業とさせて頂きました。お陰様を持ちまして14日(祝日)より

店舗の営業を再開させて頂いております。

 弊社におきましては、生産工場への被害は免れましたが、資材を納入して

頂いておりますお取引先さまが被災され、そのため十分に生産・出荷が

出来ない状況となっております。皆様に、大変ご迷惑をお掛けしております

こと、心よりお詫び申し上げます。

 また、今回励ましのお言葉やご心配を、多くの方々より頂戴致しました。

この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

一刻も早く元通りのサービスをご提供させて頂く様、従業員一同、誠意努力

して参る所存でおります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

2019.10.15
株式会社 柏屋
代表取締役 本名善兵衛